イタリアで過ごす日々


イタリア・ミラノで夫、息子、フレンチブルドッグ♂と暮らしています。(現在育児奮闘中)
by myartrish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

トルテリーニ


現在夫の口の中には3ヵ所の口内炎。(ひえぇ、、、)
痛みのせいか、普段滅多に食べたい物をリクエストしない彼の口から
『トルテリーニをコンソメ味のスープで食べたい』 と ポロリ。

要は口内炎に『しみないもの』ってことでしょうね(笑)
かわいそう珍しいことなので、リクエストに答えて作ってみました。



以下、口内炎に優しいトルテリーニの作り方。
セモリナ粉を用意して、いざいざ。
f0193307_18485819.jpg





1個当たりは120g位、あとはオリーブオイルを小さじ2杯程。
粉は強力:薄力=1:1でもできます。
f0193307_18492912.jpg


こねて塊になったら、ラップに包んで寝かせます(30分~)。
f0193307_18504544.jpg


その間にを作ります。もじゃもじゃのほうれん草を茹でます。
(もちろんこんなに使いませんが、ついでに全部茹でました)
f0193307_1852425.jpg


硬水で茹でると灰汁がよくとれるようです。
f0193307_18531474.jpg


炒めた豚挽肉に刻んだほうれん草パルミジャーノ・レッジャーノ
f0193307_1855462.jpg


めん棒(なければ瓶でも)で生地を広げ、5cm角位にカットします。
具は少なめの方が後が楽。
f0193307_1857211.jpg


包み方は私もきちんとは知らないのですが、対角線で△に折り、
具が出ないように端をつまんだら、輪にして端をくっ付けます。
全部出来たらそのまま茹でる時まで乾かしておきます。
(撮影用に並べてみました 笑)
f0193307_18591724.jpg


スープはパプリカズッキーニ玉ねぎでシンプルに作りました。
沸騰してからトルテリーニを加え4-5分加熱。
パルミジャーノ・レッジャーノパセリをバサバサかけて出来上がり。
f0193307_1902296.jpg


ちなみにほうれん草はもちろん余ったので小分け冷凍
もまたしても余ってしまったので平たくして冷凍。
(具は本当にちょっとだけ作ればOKです)

トルテリーニの生地にほうれん草()やトマトペースト()、
サフラン()で色付けしても楽しそうですね。

[PR]
by myartrish | 2008-10-27 19:21 | 作る

ファン

ブログジャンル

画像一覧